FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

2011年7月23日 全米Album Top10


1位 Beyonce -4- "Party"
2位 Adele -21- "Don't You Remember"
3位 Selena Gomez & The Scene -When The Sun Goes Down-
"Love You Like a Love Song "
4位 Jason Aldean -My Kinda Party- "If She Could See Me Now"
5位 Bad Meets Evil -Hell: The Sequel (EP)- "Echo"
6位 Jackie Evancho -Dream With Me- "When You Wish Upon a Star"
7位 Jill Scott -The Light Of The Sun- "Blessed"
8位 Lady Gaga -Born This Way- "Scheisse"
9位 Big Sean -Finally Famous- "Celebrity"
10位 Lloyd -King of Hearts- "Cupid"


今週の注目ポイント
今週のアルバム・チャートは珍しいことにニューエントリーが10位のロイドのみとなっています。逆に言うとニューが少ない時ほど、既存エントリーの人気度がはっきりと表れるということ。そういった意味でも今週のチャートはアメリカのお茶の間事情が鮮明に映し出されているのではないかと思います。セレナ・ゴメスのようなテレビのポップ・ティーンや、ここのところ人気に火が付いたカントリー歌手のジェイソン・アルディーン、今期世界一のセールスを記録中のアデル、そして真のエンターテイナー、ビヨンセ。個人的な注目は10位のロイドでしょう。個性ある無二のR&Bシンガー、今までにいそうでいなかったスイートなタイプです。なお、アルバムからの選曲は独断で自信のあるナンバーを選曲しています。

 

2011年7月9日付 全米アルバムチャートTop10


1位 Jill Scott [The Light of the Sun] -Until Then (I Imagine) -
2位 Bon Iver [Bon Iver] -Perth-
3位 Adele [21] -Set Fire to the Rain-
4位 Jackie Evancho [Dream With Me]
-Somewhere with Barbra Streisand-
5位 Justin Moore [Outlaws Like Me] -If Heaven Wasn't So Far Away-
6位 Bad Meets Evil [Hell: The Sequel] -Lighters feat. Bruno Mars-
7位 Pitbull [Planet Pit] -Mr. Right Now feat. Akon-
8位 Lady Gaga [Born This Way] -The Edge of Glory-
9位 Weird Al Yankovic [Alpocalypse] -Polka Face-
10位 Jason Aldean [My Kinda Party] -Country Boy's World-


今週の注目ポイント
今週は全米総合アルバム・チャートのトップ10をお届け。ロングランヒット中、Adeleの「21」はまだまだ上位に健在。先週の2位から今週は4位に転落したもの、話題中11歳のオペラ歌手って誰? 5つのニューエントリーにはパーティーミュージックの帝王が堂々のチャートイン。1位はJobowのお気に入りアーティストが念願の1位に!さあ、聴きどころ一杯のチャートショー、今週もどうぞお楽しみくださいませ。


 

2011年6月11日付け 全米アルバム総合チャート


1位 Lady Gaga -Born This Way- 
Pickup Song "Judas" & "Americano"

2位 Brad Paisley -This is Country Music-
Pickup Song "This is Country Music"

3位 Adele -21-
Pickup Song "Turning Tables"

4位 Soundtrack -Glee the Music Season 2 Vol.6-
Pickup Song "Born This Way"

5位 V.A. -Maybach Music Presents:Self Made Vol.1-
Pickup Song "That Way"

6位 V.A. -Now 38-
Pickup Song "Blow by Ke$ha"

7位 NKOTBSB -NKOTBSB-
Pickup Song "Don't Turn Out the Lights"

8位 Foster the People -Torches-
Pickup Song "Houdini"

9位 Jason Aldean -My Kinda Party-
Pickup Song "Tattoo's On This Town"

10位 Mumford & Sons -Sigh No More-
Pickup Song "Winter Winds"


今週の注目ポイント
順位を見てわかるように、今週は女王様がナンバーワンとなりました。どれほど凄いナンバーなのかは放送内にて説明をさせていただきましたので、ご確認を。今週は6作のニューエントリーがチャートを賑わせておりますが、洋楽ファンにはとても懐かしいグループがチャートインしております。さあ、一体どれでしょうね?ミュージカル仕立ての人気ドラマ「Glee」の新作も注目でござんす。




2011年5月21日付け 全米総合アルバム・チャート

やはりアルバムチャートは面白い!今回はトップ10位中、8作がニューエントリー。逆に言うなら、残りの2作と言うのは根強い人気を誇るアルバムという意味でもある。アルバム収録曲からの選曲にも注目。素敵なトラックを沢山用意しています。

1位 Adele -21-
2位 Beastie Boys -Hot Sauce Committee-
3位 V.A. -Now 38-
4位 Fleet Foxes -Helplessness Blues-
5位 Jennifer Lopez -Love ?-
6位 Stevie Nicks -In Your Dreams-
7位 Sade -The Ultimate Collection-
8位 Musiq Soulchild -Musiqinthemagiq-
9位 Mumford & Sons -Sigh No More-
10位 Sixx: A.M. -This is Gonna Hurt-


今週の注目ポイント
不動の1位となったのはやはり彼女。ピックアップした曲「Don't You Remember」知らない方は是非ともチェックしてください。彼女の歌がしみじみ伝わるホント良いトラックです。3位のコンピレーション・アルバムは最新のヒット曲が満載のトップ40アルバムです。年に何回か定期的にリリースされているので、流行の洋楽をザッくり知りたい方には便利な作品です。



2011年4月16日付け 全米アルバム総合チャート


2週連続でお届けする全米アルバムチャートの総合ランキングTOP10。今回も大型アーティストの上位エントリーに注目。


1位 Britney Spears -Femme Fatale- Play List "Hold It Against Me"
2位 Wiz Khalifa -Rolling Papers- Play List "Roll Up"
3位 Adele -21- Play List "Rolling In The Deep"
4位 Chris Brown -F.A.M.E- Play List "She Ain't You"
5位 V.A. -Songs for Japan- Play List Cee-Lo "It's OK"
6位 Radiohead -The King of Limbs- Play List "Morning Mr. Magpie"
7位 Jennifer Hudson -I Remember Me- Play List "Feeling Good"
8位 Snoop Dogg -Doggumentary- "Superman feat. Willie Nelson"
9位 Kirk Franklin -Hello Fear- Play List "I Smile"
10位 Mary Mry -Something Big- Play List "Something Big"


今週の注目ポイント
コンテンポラリーゴスペル、ラップ、ロック、R&Bにポップスまで幅広いジャンルが入り混じるトップ10圏内。こぞアメリカの音楽業界といった模様です。昨年より大プッシュしてきたウィズ・カリファのメジャーデビュー作、予想外の大躍進です。





Prev | HOME | Next

Copyright ©2011 American Music Chart Show
All rights reserved.