FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月26日付 全米ダウンロード・チャート


1位 Rihanna feat. Calvin Harris "We Found Love"
2位 LMFAO "Sexy and I Know It"
3位 Taylor Swift "If This Was a Movie"
4位 David Guetta feat. Usher "Without You"
5位 Taylor Swift "Ours"
6位 Adele "Someone Like You"
7位 Flo Rida "Good Feeling"
8位 Bruno Mars "It Will Rain"
9位 Maroon 5 feat. Christina Aguilera "Moves Like Jagger"
10位 Foster The People "Pumped Up Kicks"



スポンサーサイト
2011年11月19日付 全米Dance Chart Top10


1位 Rianna Feat. Calvin Harris ”We Found Love” 
2位 Nicole Scherzinger ”Don't Hold Your Breath”
3位 David Guetta Feat. Usher ”Without You”
4位 LMFAO ”Sexy & I Know It”
5位 Selena Gomez & The Scene ”Love You Like A Love Song”
6位 Jason Derulo ”It Girl”
7位 Jennifer Lopez ”Papi”
8位 Global Deejays & Niels Van Gogh ”Bring It Back”
9位 Beyonce  ”Countdown”
10位 C&C Music Factory Feat. Scarlett Santana ”Rain”





2011年11月12日付 全米RAP Chart Top10


1位 Drake "Headlines"
2位 Lil Wayne Feat. Drake "She Will"
3位 Jay Z & Kanye West "Ni**as in Paris"
4位 Big Sean Feat. Kanye West & Roscoe Dash "Marvin & Chardonnay"
5位 Wale Feat. Jeremih & Rick Ross "That Way"
6位 J. Cole "Work Out"
7位 DJ Khaled Feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne "I'm On One"
8位 Ace Hood Feat. Chris Brown "Body 2 Body"
9位 Jay Z Kanye West Feat. Otis Redding "Otis"
10位 Minaj Feat. Rihanna "Fly"

今週の注目ポイント
ドレイク、リル・ウェイン、カニエ・ウエストやジェイZといつも同じ顔ぶれのラップ界ですが、今年の夏あたりから新風を巻き起こしているビック・シャーンはストリートからの支持も絶大で人気に火がついている状態です。個人的にはJコールはプロデュースもこなしている点で評価が高いのですが、アルバムは思っているよりもセールスが伸びなかった印象。ホンモノ指向のラッパーなのですが・・・その他来日も果たしたAce Hoodのキャッチーソング「体2体」も好調。Aceがようやく世間に認められることを決定づけるヒットとなりました。


 



2011年11月5日付 全米Digital Download Chart Top10


1位 Rihanna Feat. Calvin Harris ”We Found Love”
2位 LMFAO ”Sexy And I Know It”
3位 Adele ”Someone Like You”
4位 Drake Feat. Nicki Minaj ”Make Me Proud”
5位 Justin Bieber ”Mistletoe”
6位 Foster The People ”Pumped Up Kicks”
7位 Maroon 5 Feat. Christina Aguilera ”Moves Like Jagger”
8位 David Guetta Feat. Usher ”Without You”
9位 Gym Class Heroes Feat. Adam Levine ”Stereo Hearts”
10位 Coldplay ”Paradise”

今週の注目ポイント
毎回お伝えしているように、ダウンロード・チャートはアメリカの現在のシーンが最もダイレクトに反映されているランキングです。今週は早くも2011年度注目のホリデーソング(クリスマスソング)がランク入り。先日発売されたジャスティン・ビーバーのクリスマス・アルバム「Under the Mistletoe」からのシングルカットです。ロックからはコールドプレイと来日を控えたフォスター・ザ・ピープルがチャートインとなっております。そしてリアーナの新作「Talk That Talk」からファーストシングルの”We Found Love”はラジオでかかりまくり。アルバムが楽しみですわ。

 

2011年10月29日付 全米アルバム・チャート

1位 Evanescence / Evanescence "Never Go Back"
2位 Adele / 21 "Rumour Has It"
3位 Five Finger Death Punch / American Capitalist "Wicked Way"
4位 Scotty Mcreery / Clear as Day "Clear as Day"
5位 Lauren Alaina / Wild Flower "Like My Mother Does"
6位 Tony Bennett / Duets 2 "The Lady is a Tramp" feat. Lady Gaga
7位 Ryan Adams / Ashes & Fire "Come Home"
8位 Lady Antebellum / Own The Night "As You Turn Away"
9位 Lil Wayne / Tha Carter 4 "How To Hate" feat. T-Pain
10位 Martina McBride / Eleven "Teenage Daughter"

今週の注目ポイント
10月29日の全米Album Chart はニューエントリーが5つ。年末商戦に向けて面白いアーティストのリリースが始まっています。中でも注目したいのは2004年のグラミー勝者ロック・バンドのEvanescence3作目でしょう。ロックを知らない方でも彼らの描く世界はとても魅力的だと思います。そしてアメリカン・アイドル・シーズン10の優勝者、準優勝者ともに並んでランク入りしているのも興味深いところ。年末にかけて益々面白くなるアルバム・チャートは今後も頻繁にお届けいたします。






| HOME |

Copyright ©2011 American Music Chart Show
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。