FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月23日 全米Album Top10


1位 Beyonce -4- "Party"
2位 Adele -21- "Don't You Remember"
3位 Selena Gomez & The Scene -When The Sun Goes Down-
"Love You Like a Love Song "
4位 Jason Aldean -My Kinda Party- "If She Could See Me Now"
5位 Bad Meets Evil -Hell: The Sequel (EP)- "Echo"
6位 Jackie Evancho -Dream With Me- "When You Wish Upon a Star"
7位 Jill Scott -The Light Of The Sun- "Blessed"
8位 Lady Gaga -Born This Way- "Scheisse"
9位 Big Sean -Finally Famous- "Celebrity"
10位 Lloyd -King of Hearts- "Cupid"


今週の注目ポイント
今週のアルバム・チャートは珍しいことにニューエントリーが10位のロイドのみとなっています。逆に言うとニューが少ない時ほど、既存エントリーの人気度がはっきりと表れるということ。そういった意味でも今週のチャートはアメリカのお茶の間事情が鮮明に映し出されているのではないかと思います。セレナ・ゴメスのようなテレビのポップ・ティーンや、ここのところ人気に火が付いたカントリー歌手のジェイソン・アルディーン、今期世界一のセールスを記録中のアデル、そして真のエンターテイナー、ビヨンセ。個人的な注目は10位のロイドでしょう。個性ある無二のR&Bシンガー、今までにいそうでいなかったスイートなタイプです。なお、アルバムからの選曲は独断で自信のあるナンバーを選曲しています。

 

スポンサーサイト
2011年7月16日付 
全米シングルス総合チャート トップ10



1位 LMFAO feat. Lauren Bennett & Goon Rock -Party Rock Anthem-
2位 Pitbull feat. Ne-Yo, Afrojack & Nayer -Give Me Everything-
3位 Adele -Rolling In The Deep-
4位 Katy Perry -Last Friday Night (T.G.I.F)-
5位 Nicki Minaj -Super Bass-
6位 Lady Gaga -The Edge of Glory-
7位 Katy Perry feat. Kanye West -E.T.-
8位 Lil Wayne -How To Love-
9位 OneRepublic -Good Life-
10位 Hot Chelle Rae -Tonight Tonight-

今週の注目ポイント
久々の総合チャートですな。夏本番ということもあり、暑さを吹き飛ばすようなパーティーソングが多くチャートインしている気がします。海でプールサイドで、ドライブにもバッチリの元気の良い音楽に人気があるのがこの時期の特徴でしょう。その中でも今週1位となった「Party Rock Anthem」は2011年7月時点で米国内だけで135万曲をセールスするビック・ヒットとなりました。さあさあ、みんなもこの曲を聴いてパーティーをロックしちゃおうね!

  

2011年7月9日付 全米アルバムチャートTop10


1位 Jill Scott [The Light of the Sun] -Until Then (I Imagine) -
2位 Bon Iver [Bon Iver] -Perth-
3位 Adele [21] -Set Fire to the Rain-
4位 Jackie Evancho [Dream With Me]
-Somewhere with Barbra Streisand-
5位 Justin Moore [Outlaws Like Me] -If Heaven Wasn't So Far Away-
6位 Bad Meets Evil [Hell: The Sequel] -Lighters feat. Bruno Mars-
7位 Pitbull [Planet Pit] -Mr. Right Now feat. Akon-
8位 Lady Gaga [Born This Way] -The Edge of Glory-
9位 Weird Al Yankovic [Alpocalypse] -Polka Face-
10位 Jason Aldean [My Kinda Party] -Country Boy's World-


今週の注目ポイント
今週は全米総合アルバム・チャートのトップ10をお届け。ロングランヒット中、Adeleの「21」はまだまだ上位に健在。先週の2位から今週は4位に転落したもの、話題中11歳のオペラ歌手って誰? 5つのニューエントリーにはパーティーミュージックの帝王が堂々のチャートイン。1位はJobowのお気に入りアーティストが念願の1位に!さあ、聴きどころ一杯のチャートショー、今週もどうぞお楽しみくださいませ。


 

2011年7月2日付 全米R&B / Hip Hop Singles Chart



1位 Kelly Rowland feat. Lil Wayne -Motivation-
2位 Miguel -Sure Thing-
3位 DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne
4位 Big Sean feat. Chris Brown -My Last-
5位 Chris Brown -She Ain't You-
6位 Marsha Ambrosius -Far Away-
7位 Trey Songz feat. Drake -Unusual-
8位 Lil Wayne -How to Love-
9位 Chris Brown feat. Lil Wayne & Busta Rhymes -Look At Me Now-
10位 Jill Scott feat. Anthony Hamilton -So In Love-


今週の注目ポイント
アメリカのヒップ・ホップ界。。。ある意味でどうなんでしょう?チャートを見てお分かりだと思いますが、リル・ウェインがトップ10中4つ、クリス・ブラウンが3つ、ドレイクが2つと市場は独占状態です。そんな中でもJobowがこよなく愛するJill ScottとMarsha Ambrosius は特にお気に入りのアーティスト、新作はとても良い仕上がりで自宅でのヘビローテーションでございやす。チャートを出入りするアーティストに変化が少ないながらも、まだまだ面白さで一杯です。

今週は先日6月26日に行われたBET Awards の模様を伝えつつ、チャートを紹介しています。グラミーなどとは一味違うブラックミュージックのとアワード。今年、最もお騒がせとなったのはさあ誰でしょ??




| HOME |

Copyright ©2011 American Music Chart Show
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。