FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月11日付 全米Album Chart Top10


1位 Adele「21」”Set Fire To The Rain”
2位 Tim McGraw「Emotional Traffic」”Hey Now”
3位 Lamb Of God「Resolution」”Ghost Walking”
4位 Various Artists「2012 Grammy Nominees」
   The Band Perry ”If I Die Young”
5位 Ingrid Michaelson「Human Again」”This Is War”
6位 Kidz Bop Kids「Kidz Bop 21」”Party Rock Anthem”
7位 Kellie Pickler「100 Proof」”100 Proof”
8位 Seal「Soul2」”Ooh Baby Baby”
9位 Drake「Take Care」”Doing It Wrong”
10位 Kari Jobe「Where I Find You」”We Are”

今週の注目ポイント
久々にアルバムチャートを取り上げました。今週は7つのニューエントリーでリリースラッシュとなっております。アルバムチャートに関しては、ランクインしているアルバムの中から独断で1曲を選ばせていただき、紹介させていただきます。あらゆるジャンルが入り混じるアルバム総合チャートは正にアメリカのお茶の間事情を映し出していると思います。




 

スポンサーサイト
2011年12月10日付 全米Album Chart

1位 Michael Buble 「Christmas」"It's Begining to Look Like Christmas"
2位 Nickellback 「Here and Now」"Bottoms Up"
3位 Rihanna 「Talk That Talk」"Where Have You Been"
4位 Drake 「Take Care」"Practice"
5位 Mary J Blige 「My Life 2:The Journey Continues」"Why feat. Rick Ross"
6位 Justin Bieber 「Under The Mistletoe」"All I Want For Christmas Is You"
7位 Adele 「21」"Someone Like You"(Mike Rizzo Radio Mix)
8位 Daughtry 「Break the Spell」"Outta My Head"
9位 Scotty McCreery 「Clear As Day」"The Trouble with Girls"
10位 Coldplay 「Mylo Xyloto」"Paradise"






2011年10月29日付 全米アルバム・チャート

1位 Evanescence / Evanescence "Never Go Back"
2位 Adele / 21 "Rumour Has It"
3位 Five Finger Death Punch / American Capitalist "Wicked Way"
4位 Scotty Mcreery / Clear as Day "Clear as Day"
5位 Lauren Alaina / Wild Flower "Like My Mother Does"
6位 Tony Bennett / Duets 2 "The Lady is a Tramp" feat. Lady Gaga
7位 Ryan Adams / Ashes & Fire "Come Home"
8位 Lady Antebellum / Own The Night "As You Turn Away"
9位 Lil Wayne / Tha Carter 4 "How To Hate" feat. T-Pain
10位 Martina McBride / Eleven "Teenage Daughter"

今週の注目ポイント
10月29日の全米Album Chart はニューエントリーが5つ。年末商戦に向けて面白いアーティストのリリースが始まっています。中でも注目したいのは2004年のグラミー勝者ロック・バンドのEvanescence3作目でしょう。ロックを知らない方でも彼らの描く世界はとても魅力的だと思います。そしてアメリカン・アイドル・シーズン10の優勝者、準優勝者ともに並んでランク入りしているのも興味深いところ。年末にかけて益々面白くなるアルバム・チャートは今後も頻繁にお届けいたします。





2011年9月17日付 全米アルバム総合チャート


1位 Lil Wayne「Tha Carter 4」 "John"
2位 Red Hot Chili Peppers「I'm With You」 "Look Around"
3位 Adele「21」 "Someone Like You"
4位 Jay-Z & Kanye West「Watch the Throne」 "No Church In the Wild"
5位 David Guetta「Nothing But the Beat」 "Little Bad Girl"
6位 Jake Owen「Barefoot Blue Jean Night」 "Barefoot Blue Jean Night"
7位 Beyonce「4」 "Run the World"
8位 Game「The R.E.D. Album」 "The City"
9位 Barbra Streisand「What Matters Most」 "What Matters Most"
10位 Various Artists「Now 39」 Dev "Bass Down Low"


今週の注目ポイント
9月17日付けのアルバム・チャートには各ジャンルより4つのニューエントリーが新たに入っています。6位カントリー界の中堅ジェイク・オーエン、5位はダンス・ミュージックのカリスマ的存在デヴィット・グエッタ、2位は日本でも大人気、東京の某ラジオ局でも大きく取り上げられていたレッチリの新作。そして、注目の1位に・・・

3位 Adeleの”Someone Like You”はフルでお届け。先週の19位からジャンプ・アップです。その訳は放送内にて説明しておりますので、お聞き逃しなく。



  

2011年8月27日付 全米Album Chart Top10


1位 Jay Z and Kanye West 「Watch The Throne」 -Otis-
2位 Luke Bryan 「Tailgates & Tanlines」 -Country Girl-
3位 Various Artists 「Now 39」 -Price Tag- by Jessie J
4位 Adele 「21」 -One and Only-
5位 Eric Church 「Chief」 -Home Boy-
6位 Jason Aldean 「My Kinda Party」 -If She Could See Me Now-
7位 Beyonce 「4」 -Rather Die Young-
8位 Ace Hood 「Blood Sweat & Tears」 -Body to Body-
9位 Jackie Evancho 「Dream With Me」 -To Believe-
10位 Kidz Bop Kids 「Kidz Bop 20」 -On The Floor-


今週の注目ポイント
カントリー・アーティスト強し!珍しくは無いですがトップ10内にカントリー・アーティストが3名チャートイン。数字はウソをつきません。そして10位のKidz Bopシリーズと3位のNOWシリーズもトップ10の常連です。Kidz Bopシリーズが根強いのは何故でしょう?ヒット曲を子供達がカヴァーしているだけなのに・・・歌詞にダーティーな表現が多いから?歌っている子供たちに人気があるから?ハッキリ言ってわかりません。今度アメリカ人の友達に聞いてみます。Adeleのアルバムから選んだ「One and Only」ですが、メチャ良い曲です。チェックしてみてください。注目の1位は最強同志がタッグを組んだ力作。




訂正:放送内で今回の発表日付について8月26日付けとアナウンスしておりますが、正しくは2011年8月27日付けとなりますことをご了承ください。



| HOME | Next

Copyright ©2011 American Music Chart Show
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。